ホーム>業務内容>屋根リフォーム

屋根リフォーム

瓦を知る 住まいを知る

地元の住まいのことを知り尽くした職人

瓦屋根

長い間、職人として住まいに関わってきたなかで瓦屋根の施工も数多くこなしてきました。これも倉橋の島が持つ町並みが、昔ながらの立派な瓦屋根を携えているからでもあります。

簡単な診断から雨漏り修理、葺き替えなどのご用命は岡本工務店へお任せください。瓦以外のスレート屋根などでもご相談のうえ、しっかりとお見積りから工事までご案内いたします。

屋根のチェックポイント

屋根の工事のご依頼をするにしても、お住まいの状況を知ることは大切です。
工事必要となる目安として、簡単なチェックポイントをご用意しました。
ご参考にしてください。

屋根上で音がする、遠目から汚れが目立つ、雨樋が詰まってきた、屋根にコケが生えてきた、瓦がズレてきた、雨漏りがする、家を建てて10年以上経ち、屋根の修復を考えている、地震や台風の後にズレが生じた、または今後の備えとして補強をしたい

一つ二つ、当てはまるようでしたら診断をオススメします。
基本的に屋根の状況はわかりづらいもので、気がついたら被害が酷くなっていることが多々あります。
まずは状況判断から、その後に工事が必要かどうか一考してはいかがでしょうか。

屋根リフォームの種類

屋根リフォームの種類 工事内容
葺き替え 既存の屋根材を撤去し、新しい屋根材を取り付けます。
比較的費用はかかりますが、被害が酷い屋根などの場合、応急処置を繰返していくよりもトータルのコストや、安全面で住まいを長持ちさせます。
葺き直し 瓦のズレなどを補正していきます。現状の屋根材を有効活用する方法でもあり、被害状況にあわせての部分的な対処が可能です。
昔ながらの屋根瓦は頑丈なものが多く、雨漏りなどもピンポイントな修復で問題解決が可能なことが多いです。
重ね葺き 既存の屋根材の上に新しく屋根材を重ねる工事です。
カバー工法と呼ばれることもあります。屋根材の撤去がないため、短期間で可能かつ安価ですが、下地の状況などによって難しい場合もあります。
下地の劣化が見られる場合には補修を行い、建物への被害の進行状況に問題がないかを判断します。その性質上、瓦屋根より金属屋根向けの工事となります。
葺き替え 葺き直し 重ね葺き

上記の3つは例であり、お客様のお住まいの状況に合わせて応急処置から始めさせていただきます。
お見積りもお電話からお気軽にどうぞ。